はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川・・・新多摩川ハイムに暮らす人々の情報共有サイト
新着記事

x氏のつぶやき

田舎弁の美しさ 、東京駅で騒動が・・・X氏のつぶやき㊺

方言は日本中にたくさんありますが、東京に住んでいると忘れてしまいます。私の育った讃岐の方言です。 知り合いのお母さんが、娘さんの大学入試に上京してきての帰りにJR東京駅の切符売窓口に立って、「坂出までオセ1枚」と言った。 …

ハイムの樹木も小鳥たちでいっぱい いよいよ冬の始まりですね・・・X氏のつぶやき⑮

今朝は太陽さんさんの朝でしたが、冷え冷えとした朝でした。 あんずの森では、ヒヨドリの親子が元気よくさえずり、その間に、ツンツンと鳴きながら飛び回るちいさなひな鳥がいます。バードウォッチングの皆さん、あれは何という小鳥でし …

また会えるかな 名も知れぬ小さな花たち・・・X氏のつぶやき⑭

ハイムのまわりの樹木は冬支度に入りましたね。今年は大きな台風が何度もやって来たので、雨の中に海水の塩分を含んだ台風の強風にのって、このハイムの樹木に塩害を撒き散らしたために、紅葉して葉っぱが散らずに、今年は枝についている …

ハイムの樹木も衣替えを始めました・・・X氏のつぶやき⑬

それぞれの樹木が枯葉を落とし、冬の準備を始めました。 子供たちを喜ばせてくれた虫たちもいよいよ冬ごもり。先日、二歳のボーヤが手の平にのせて遊んでくれたダンゴ虫も、冬はどこで暮らすのでしょうかね。 ハイムのまわりにはたくさ …

雨上がりの秋の朝 ダイヤモンドの輝きが・・・X氏のつぶやき⑫

長雨が続いてやっと雨が上がったハイムの朝六時。二号棟の線路側の仔犬の散歩道。朝日が雲間から弱い光で差してくる。 西側から交番を見ると、手前の木樹の枝に小さな水玉がついてダイヤモンドのように輝く―。このキラメキに足は止まっ …

仔犬が散歩する道・・・X氏のつぶやき⑪

秋晴れに鰯雲が漂う日曜日の昼下がり。南武線側のハイム仔犬の散歩道。やさしい陽だまりができている芝生の上を二匹のシジミ蝶が、絡み合うように舞っていた。 そこに仔犬がやってきて、二匹のシジミ蝶を見つけて立ち止まる。シジミ蝶は …

フルートを吹いていたお子さんはどうなったかな・・・x氏のつぶやき⑩

2号棟のどこかの部屋からフルートの練習が聞こえてきていた。 私の少年時代、木琴の練習は、紙にエンピツで描かかれた木琴で、カッコウの唄を練習させられた。 つまり音の出ない木琴の練習だった。 それで音楽の時間が嫌になってボイ …

二歳のボーヤと友だちになれた朝★ハイム森の小路での出会い・・・x氏のつぶやき⑨

その日の朝は、とてもさわやかな朝だった。 そのまま駐車場に行くのを止めて、集会場東側の森の小路を散策しながら会社に行こうと、森の小路に足を向けたら、おばあちゃんと手をつないで二歳くらいのボーヤがやって来た。 私は、ボーヤ …

彼岸花の思い出・・・x氏のつぶやき⑧

終戦直後、僕は六歳。小学校に行き出してまもなしのこと。 上級生に言われるままに、 あぜ道に咲き誇る赤い彼岸花の球根を掘って袋に入れ、 学校に持っていった。  彼岸花の球根、何に使うのかな? 役場の人がやってきて …

ハイムのスズメはどこで生まれるの?・・・x氏のつぶやき⑦

村のスズメは、農家の瓦屋根の瓦の間で巣をつくるの。 ハイムは、どこで生まれるのかな? 五号棟の桜の木で子スズメが、チュンチュン仲良くえさ探し。 はて?さて?どこに巣があるのかな? 親スズメが飛んでいくのを見た。駐車場の三 …

1 2 »
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

Created with GIMP

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば4 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.